• ふいごとそろばん 横浜南部民商 仙 豊茂さん

    「富国強兵」「殖産興業」と、明治以降、国は明治政府・官軍出身者を支援しながら上から強権的に発展させてきた日本は戦後も経済構造は変わっていません。「小規模事業振興基本法」は本来的な資本主義に立ち返る考え方を補完するものだと思います

    ▼民商活動や学習は税の仕組みや申告制度、また、「生業」を教えてもらい、私自身の事業に大いに役立ちました

    ▼50歳前半に小さな広告会社のサラリーマンを辞め、不動産業に転身を図りました。これからの不動産は「投資」という要素も加わって複雑化し、厳格な調査に基づいたコンサルティング(調査・提案)が求められると考え、不動産コンサルティング業を始めました

    ▼最近では金沢平和センター(横浜市金沢区)の依頼で土地借地権の取得から法人設立(合同会社)、相続活用、事業全般の予算配分などの企画案を提出し、実行を手伝い、社会的意義のある仕事ができました

    ▼ところで「持続的発展」「循環型地域経済」の実現は経済構造を改革することです。困難を伴います。しかし、小規模事業者にとってきっと役に立つ仕組みです。念願の「横浜市小規模事業振興条例」の実現をめざし頑張りたいと思います。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ