• 商売・人生を語る「仕事を通して人は成長する」
    湘南民商「エコストア パパラギ」武本 匡弘さん
    藤沢市鵠沼石上1-3-6 TEL:0466-50-0117

    29歳でダイビング会社を起業、58歳で引退、後輩に全てを譲渡しました。 引退時60人の正社員は全員正雇用にこだわってきた結果の数、障害者雇用は1名聴覚障害の女性プロスタッフで、国内では他に例がない。彼女も勤続20年になり感慨深い。年商7億、国内外で14店舗、本社は自社ビルで、これらすべて後輩に譲渡した。

    創業社長としての30年間、最初の10年は基礎作り、その後の20年は後継者の育成に費やした。 創業時から自分の目標は決まっていた。 それは、会社は人づくりの場であり「学習する組織」であるべきだ、というこ と、「仕事を通して人格を磨きともに育ちあう」場でありたいということだった。

    そのために、「競争原理を持ち込まない」こと、業績を個人の努力に求めない事を徹底した。 それは個人の尊重でもあり、民主的経営の基本でもある。不思議にそのほうが業績も上がった。 引退した理由は、これ以上長く居ると彼らの主体性が弱まり依存度が高まると 感じたから、つまり自分の役目は終わったからだ。

    引退して5年目、昨年再び起業した 社員は2人の息子、ゼロからの仕事づくりを教え、「人は決して社会から乖離して生きていけない」ということを伝えている。当然、業務時間の中で社会のこと、地球環境のこと、平和のこと、これらを学習する時間を最も重視している。 今でも「仕事を通して人は成長する」という信念に変わりはない
    (竹本匡弘さん)

    藤沢駅から5分ほど。白と青を基調に、さわやかな湘南の風が吹いてくるような「エコストア パパラギ」があります。

    環境活動家の武本匡弘さんが昨年5月にオープンしたエコストアと不動産部門を2人の息子さんが取り仕切ります。店内には食材や雑貨が並び、一つひとつ、丁寧な説明書きが添えられています。作り手の思いが伝わり、やさしい気持ちに。透明の瓶が並ぶ、ナッツやお茶の葉、洗剤などの量り売りコーナーは楽しく、戸惑いながらもついその蛇口を開けたくなります。

    武本さんはプロのダイバーとして多くの人たちが海や自然に目を向け、自然から感じ取る力を養えるようにと願い活動してきました。近年、海や気象の異変に気づき、太平洋を航海し、観察を続けています。そして衝撃を受けたのが海に大量に浮かぶプラスチックごみ。これらは漂流し、自然豊かなミクロネシアの島々にも打ち上げられていることです。大きな危機感を抱き、全国で海洋汚染を伝える講演を続けています。

    人の暮らしにやさしい物があり、化学物質不使用の住まいを紹介する空間、ぜひ訪ねてみませんか。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ