• ふいごとそろばん 横須賀民商 篠原 昌敏さん

    私は仲間と共同経営で消防用設備の法定点検と改修工事を行っています

    ▼消防用設備と聞いて思いだすのは火災報知器ですが、多種多様で熱、煙、炎をそれぞれ感知するものなど種類はさまざまです。また、消防法に基づいた適正な検査をし、間仕切りや用途変更など全体を見ながらの作業なので実はとても大変です。工事は国家資格が必要ですが定期的な点検が義務付けら、仕事の確保では安定しています

    ▼年間の業務は点検が約8割、工事が2割で火力発電所や変電所、工場やテナントビル、マンションの点検がほとんどで、火災報知、消火器、避難はしご(避難器具)、屋内消火栓やスプリンクラー、駐車場などにある泡消火設備、二酸化炭素消火設備など特殊な設備も点検しています

    ▼会社員の時に勉強させてもらい、今独立して以前の会社からも仕事をいただき、取引先もだいぶ増えています

    ▼今後は従業員も増やして少しずつでも規模を大きくできればと思っています。色々な会社でも課題になる人材育成、確保の問題をどうクリアするか民商のみなさんにもアドバイスをもらいながらがんばっていきた いです。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ