• 商売・人生を語る「その気になったことが昨日のよう」
    横浜西部民商「(株)中央警備保証」丸嶋 敏文さん
    横浜市旭区二俣川2-46 TEL:045-361-7852

    横浜市旭区で警備業「株式会社中央警備保障」を営む丸嶋敏文です。道路の交通誘導警備業務を生業とし、花火やマラソン大会等のイベント、小学校の運動会の警備、通学路の通学安全指導員などを行っています。

    弊社は平成3年に設立、現在は私が2代目となります。民商とは先代からの付き合いになります。

    私が中央警備保障と出会ったのは18歳の冬、警備員さんのアルバイトでした。学生の私は工事現場の職人さんや監督さんにとてもかわいがって頂き、なかでも先代には特別にかわいがってもらいました。「丸嶋、資格を取って跡を継ぐか」と言われて、その気になった(笑)事を、昨日の事のように思い出されます。

    そんな私が事業を継承して7年がたち、私生活では結婚をして2人の男の子(3才と0才)の父親にもなりました。中小業者に負担が押し付けられる世の中、かわいい息子たちの為に「とうちゃん、がんばるぞ!!」と胸に秘め、今日も神奈川県内の安全を守る交通誘導警備を行なっています。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ