• 新会員紹介:「もっと早く知っていれば」
    横浜南部民商「高よし」(焼き鳥)斎藤 健さん

    5年前、斎藤さんの行きつけの店主から「やってみないか」と誘われ、コックを辞めて引き継ぎました。

    「税金が大変」とお客さんと話していて、「民商」のことを聞きました。後日、友人の会員から説明を聞き、入会。支部の計算会に参加して、「もっと早く民商を知っていれば」と話しました。

    「地域密着を心がけたい。気軽にお立ち寄りください」と語ります。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ