• 平和都市宣言を確かめて 5月17日 平坂・大磯・二宮を行進

    5月17日、平和行進が平塚、大磯、二宮を通り、平塚民商から6人が参加しました。 平塚市は1985年12月20日に核兵器廃絶平和都市宣言をおこない、平塚市内各所には「美しい地球を守るため核兵器の廃絶を」の看板が掲げられています。落合市長からメッセージと賛助金が寄せられました。

    9時30分に約150人、民商から山田貞子副会長を先頭に市役所を出発。「核兵器なくそう・平和がいいね」とピースコールをしながら、大磯役場まで行進しました。

    昼食後、大磯から二宮のコースには民商大二支部の小林淳子さんが歩きました。二宮町は「ガラスのうさぎ像の精神を忘れず、人類の永遠の幸福の為に平和と言う理想に向かって努力する」と平和都市宣言がされています。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ