• 商売・人生を語る
    「100g単位で買え飽きがこない」相模原民商 山中 ミヨ子さん
    「みのり」相模原市南区大野台1-18-1
    電話:042-753-4567

    お惣菜の店「みのり」は亡くなった主人と「共和ストア」で昭和42年に「山中食料品店」として開業しました。民商にはそのころからずっと入っています。今の栄光支部はその頃の仲間と一緒に作りました。

    「共和ストア」から今の地に移ってからすでに22年がたっています。長男(正宏さん・飲食店経営・民商会員)が高校一年に入学したばかりの昭和59年5月に主人が亡くなり、長男と長女(和美さん)を育てながら、お店を必死で切り盛りしてきました。

    お惣菜は、すべて手作りで「普段通りの昔の味」を心がけています。季節ごとにメニューを変えたり、お肉料理や中華風のものにしてみたりと工夫もしています。揚げ物は長男が手伝ってくれて助かっています。

    最近では奥さんに先立たれてひとりになった方などに、100g単位で買えてスーパーの物と違って飽きが来ないと喜んでいただいています。

    「もう、やめようかな…」と思ったこともありましたが、お客様のためにも、がんばって行こうかなと思っています。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ