• 商売・人生を語る
    「困った時の本庄さん」を継いで 横浜東民商 小杉 己江子さん
    米屋不動産改め「株式会社MICORU」横浜市神奈川区二ツ谷町1-2
    電話:045-321-9931

    私が3才の頃、父(本庄吉男・神商連元会長)は神奈川区で不動産業の仕事をしながら民商を立ち上げ、民商の歴史と共に歩んできました。子どもの頃は家の隣に民商の事務所があり、事務員さんとお喋りした思い出があります。

    しかし、私は父の仕事には全く無関心で保育士20年、そして3年前まで精神保健福祉士として障がい者の相談支援をしてきました。その福祉職場で何人ものスタッフが父を知っていたことに驚きました。生保受給者や障がいを持った方の住まい探しは大変なことで、父は「困った時の本庄さん」と頼られていたのです。

    父を初めて尊敬し「廃業せずに残したい」との思いが募り、亡くなる数か月前に「手伝うよ」と一言。「待っていました」とばかり「そうか、宅建を受けなさい」と上機嫌でした。しかし、父の宅建士免許の更新手続きの4日後に心不全で入院し、引き継ぎもしないまま他界しました。

    途方にくれましたが民商の不動産部会のみなさんに支えられ昨年、宅建試験に合格。今年7月7日に称号を鰍lICORUと改め開業しました。90才の母は毎日出勤、兄と娘も一緒です。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ