• 川崎民商協議会が対市交渉

    川崎中央、川崎幸、川崎中原、高津宮前、多摩麻生の5つの民商は川崎市に提出した要望書に基づいて3回に分けて対市交渉をおこなっています。9月13日は川崎中原民商事務所で川崎市内の5つの商から9人が参加し、経済労働局企画課、金融課と交渉しました。

    事前に届いた回答は要望には答えるものにはなっていませんでした 交渉で「川崎市は財政力が政令市中1番と聞いている。 市民が払った税金は大型開発ばかりでなく 中小零細業者のためにこそ使って欲しい」と強く求めました。

7つのまちがいさがし

民商紹介ムービー

県下民商のホームページ